HOME - 人間ドック・企業健診 - 生活習慣病予防健診



◆ 早期アルツハイマー型認知症診断支援(VSRAD)
これまで難しかった認知症の早期診断を通常のMRI検査を行うことでアルツハイマー型認知症を早期に発見でき、お薬により認知症状の進行を遅らせることが出来ます。「物忘れ」が気になる方は検査を受けられることをお勧めします。
※ VSRADとは

アルツハイマー型認知症(痴呆)では海馬・海馬傍回の萎縮がもっとも早く起こることが判明しています。従って海馬・海馬傍回付近の萎縮を評価することが早期アルツハイマー型認知症における画像診断のポイントです。
特徴的に見られる海馬傍回付近の萎縮形態画像情報を解析し、診断支援情報に変換するシステムです。
このシステムの開発により、MRIの画像診断においてこれまで目視では難しかった早期アルツハイマー型認知症診断の支援情報を提供することが可能となりました。


認知症についての情報はhttp:/www.e-65.netをご覧下さい。

 

結果報告の一例


情報提供 エーザイ株式会社

お申し込みは、広瀬病院 健診課 Tel:0778-51-3030 まで






HIROSE HOSPITAL