癌に関する治療の概要

専門医による幅広いがんの検査と治療を当院で行います。また、治療内容や患者様のご希望により、地域のがん拠点病院への紹介、また、拠点病院からの紹介で、連携パスにより当院で継続して治療や経過観察を行います。自院でのセカンドオピニオンや他院へのセカンドオピニオン紹介もいたします。

連携パスとは?

病院同士や診療所による医療連携が進んでいる中で、疾患ごとの治療方針などについて、治療が切れ目なく提供されるように、医療機関同士が一定のルールを決めて行う地域医療連携クリティカルパスのことです。

子宮がん(婦人科)

  • 婦人科診察室

    検査

    スメア(子宮頚部細胞診)、卵巣エコー、
    CT、MRI-CT

  • 治療 <がん拠点病院へ紹介>

    外科手術、放射線治療、化学療法

  • 経過観察 <各病院との連携パスに対応>

    腫瘍マーカー(血液検査)、超音波検査、CT

close閉じる