当院について

医療理念・病院概要

公平と信頼

1. 同じ歩調、同じ目線で
2. 安心、安全、そして安全

玄関

地域の皆様に
信頼される医院としてあること、
そして安全で安心であることを理念とし、患者様と向き合っていきます。

基本方針

基本方針
  • 1. 急性期のすべての患者さんを受け入れます。
  • 2. 高度医療が必要な患者さんには、初期治療を施したうえで中核病院へ紹介し、回復期には再び当院で継続治療のうえ退院まで導いていきます。
  • 3. 人間ドックや健診を含む最新の予防医学に従事します。
  • 4. 介護を必要とする長期療養患者さんをサポートします。

倫理指針

倫理指針
  • 1. 患者様の人格や意思を尊重し、十分な情報提供や説明と同意に基づく自己決定への支援を行います。
  • 2. 患者様の個人情報を保護し、守秘義務を守ります。
  • 3. 治療に関する指針に基づき、検査・診断・治療を行います。
  • 4. 安楽死、尊厳死、終末期医療、延命治療などの生命の尊厳に関する問題、治療方針の妥当性に関する問題については、院内の倫理委員会等において審議し、方針を決定します。

病院概要

名称
広瀬病院
所在地
福井県鯖江市旭町1-2-8
開設者
医療法人至要会 理事長 広瀬真紀
敷地面積
2253㎡
延床面積
6724㎡
許可病床数
一般病棟 一般病床 22床
一般病棟 地域包括ケア病床 10床
医療療養型病床 134床
透析病床数
25床(100名収容)
標榜科目
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、糖尿病内科、腎臓内科、
外科、消化器外科、乳腺外科、人工透析外科、整形外科、脳神経外科、腹部外科、
外科(がん)、リウマチ科、リハビリテーション科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、
眼科、放射線科、麻酔科、歯科
沿革
  • 昭和36年4月
    開設者廣瀬俊男が鯖江市旭町1-2-6に廣瀬外科を開院
  • 昭和40年
    鯖江市旭町1-9-6に新病院として開設「廣瀬病院」に改称
  • 昭和48年
    第2病棟を増築
  • 昭和58年
    第3病棟を増築
  • 平成4年1月
    広瀬真紀に継承
  • 平成9年5月
    医療法人広瀬病院設立
  • 平成12年4月
    鯖江市旭町1-2-8に新病院建築
  • 平成16年2月
    医療法人「至要会」に名称変更
組織図
診療組織・各部門責任者
関連施設
リハビリセンター王山

施設基準のご案内

施設基準とは、医療機関の機能や設備、診療体制、安全面やサービス面等を評価するための基準です。当院では、右記の施設基準に適合しています。

特掲診療料の施設基準
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 電子的診療情報評価料
  • 検体検査管理加算(Ⅰ)
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)
  • がん患者リハビリテーション料
  • 人工腎臓
  • 透析液水質確保加算
  • ペースメーカー移植術及び
    ペースメーカー交換術
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
基本診療料の施設基準
  • 一般病棟入院基本料2(地域一般入院料2)
  • 療養病棟入院基本料2
  • 診療録管理体制加算2
  • 看護補助加算2
  • 療養病棟療養環境加算2
  • 地域包括ケア入院医療管理料4
  • データ提出加算
  • 入院時食事療養(Ⅰ)/
    入院時生活療養(Ⅰ)
pagetop

(c)2018 Hirose Hospital